2019年04月24日

【高卒程度公務員】自己分析をはじめよう!


皆さんこんにちは


いよいよ平成も残すところあと1週間をきってしまいました!私自身まだ平成が終わるという実感がありません。ひとつの元号が終わるというのは少し寂しい気持ちもありますが、新たな気持ちで令和を迎えることができるように残りの平成6日間を大切に過ごしていこうと思います。


さて今回は、面接試験の準備に必要な『自己分析』についてお伝えしたいと思います


そもそも面接試験の準備になぜ『自己分析』が必要だと思いますか?


「面接では自分のことを聞かれるのだから、答えられないわけがない!」

こう思う人もいるかと思います。確かに面接試験では、志望動機や受験者の性格、経験等受験者自身の考えや性格、経験等を問う質問がたくさんあります。しかし、質問にスムーズに答えることができれば合格できる!面接試験はそんなに甘くはありません例えば「あなたの長所はなんですか?」という質問に対して、『私の長所は〇〇です!』の一言だけで終わってしまうと、説得力が弱くなってしまいます。自分が志望先で働くことになった際に長所がどんなところに活きるのか』などなどそういう点を自己分析の中から見つけていきましょう


まず自分の経験やそこから得たもの・性格等を箇条書きで書き出してみて下さい書き出すことで、頭の中が整理されるので、話したいことが明確になります。また、意外なアピールポイントが出てきたりもします。(性格に関しては、自己分析と併せて身近な人の意見も聞いてみてください!)そこから自分がアピールできそうな強みを見つけて文章にしていくと、自己分析スムーズにできると思います

あとは自己分析と並行して、志望先の情報収集もぬかりなく志望先がどのような業務を行っているのか、どのような街を目指しているのかという点はもちろん、『どのような人物を求めているのか』という点をぜひチェックしてみてください!



福岡校の開講講座の詳細は、福岡校HPにてご確認ください


各講座等に関するご質問・ご相談には、電話もしくは個別説明会(要予約)で対応いたします。


福岡校092-716-5533

フリーコール☎0120-220-731


初級公務員科としてはこのブログが平成最後の更新です。

また、令和でお会いしましょう


東京アカデミー福岡校

公務員担当:関口


posted by 東京アカデミー福岡校 at 07:19| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

【大卒程度公務員】警視庁警察官T類 解答速報会のお知らせ

みなさんこんにちは

公務員受験シーズンもいよいよスタートし、年明け1月まで次々と実施されていきます。

今回は、東京アカデミー恒例の本試験解答速報会についてお知らせいたします


第一弾の実施試験は、警視庁警察官T類(@回目)です。

本試験日の翌日55日(日・祝)13:00から東京アカデミーHP上で解答速報が行われ(五肢択一試験のみで、論文や国語試験は対応しておりません)、PCやスマートフォンでの自己採点をしていただくと、解答速報会参加者内での順位や平均点、問題番号別の正答率などが分かります。

※詳しくは、東京アカデミーのHPでご確認下さい。


学習計画の見直しはもちろんですが、次のステップ(6月の第2次試験への準備や併願計画)への準備ができます。


本試験まであとわずか、必ず合格を勝ち取ろう


現在福岡校では、2020年度受験に向けた講座の申込受付中です

ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい
posted by 東京アカデミー福岡校 at 11:49| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

【教員採用科】早期人物試験対策のススメ

みなさんこんにちは。

今年のGWは10連休ですね!みなさん予定を立てていますでしょうか。遊びの予定だけではなく、受験生のみなさんはしっかり勉強の予定も立ててほしいなと思います。

東京アカデミーはもちろん!10連休中も休まず開館しております。10連休の3日目、4月29日(祝月)には第3回全国公開模擬試験もありますのでぜひご活用ください!

本日は「人物試験対策を今からスタートし継続していくことの重要性」についてお話したいと思います。

1次試験に集団面接や集団討論など人物試験が実施される自治体も多くありますが、なんとなく対策を後回しにしていませんか?個人面接や模擬授業は2次試験だしとりあえず筆記対策に集中!と考えていませんか?

今すぐ!!人物試験対策を始めることをお勧めする3つの理由があります。

理由その@

出願時から人物試験は始まっている!

みなさんが受験しようと考えている自治体の出願書類はどのような形式のものか確認できていますか?まだ今年の実施要項が出ていない自治体も多いですが、昨年の情報を収集し、どういった書類を提出しなければならないか早急に確認しましょう!

なぜならば、自治体によっては出願時に「志望動機」や「自己PR」を記入しないといけない場合があるからです。出願期間は意外と短く、油断していると思ったように推敲できないまま締切日になり提出をしなければならない・・・といった事態に陥ります。出願時の「志望動機」や「自己PR」は1次試験や2次試験の面接で使用される大事な情報源です。慌てて書いた「志望動機」や「自己PR」ではせっかくのアピールの場で存分に力を発揮できない可能性があります・・・。そうならないためにGWに入る前の「いま」こそ、一旦立ち止まって、なぜ教師を目指そうと思ったのか、なぜその自治体を受験するのか、どういった教師になりたいのか、など考えて出願の準備をしてほしいと思います。

理由そのA

人物試験は付け焼刃では対応できない!

教員採用試験では様々な種類・手法で受験生を試し、その自治体が求める教師像と一致しているのか、熱意を持って児童生徒と向き合ってくれるのか、など判断しています。1次試験の合否結果が出てから2次試験の準備をする方も毎年いらっしゃいますが、それでは遅いんです!だいたい1次試験の合否は7月下旬から8月上旬のお盆前に発表となりますが、2次試験は合格発表の約1週間〜10日後からスタートします。(ちなみに2018年夏採用試験福岡県は8月8日に1次の発表があり、8月18日から2次試験が実施されました)

1週間そこらで面接の質問内容に答えられるよう回答を考えて練習して、同時に模擬授業の練習を開始して・・・となると到底間に合いません!

「いま」からどういった内容で模擬授業を進めていくか何パターンか指導案を作成したり、質問に対する自分なりの回答例を考えたりすると、いざ1次試験に合格し2次試験を迎えても慌てずしっかり練習をしてから人物試験に臨むことができますよね!


理由そのB

筆記試験と人物試験、実はリンクしている!

みなさん筆記試験対策として毎日毎日教職教養や教科の勉強をコツコツしていると思います。しかし少し視点を変えると筆記の勉強は人物試験の対策にも繋がるのです!

例えば2018年夏実施2次試験での個人面接で「『懲戒を行ってもよい』と定められているが、懲戒とはどのようなことか。」という質問をされています。これは学校教育法第11条で規定されている体罰の禁止に関する質問項目です。筆記対策として学校教育法の穴埋め勉強だけしている人は返答に困ると思います。しかし派生する情報も一緒に覚え理解すると、同時に人物試験対策をしていると言えます!また、第8次改訂学習指導要領をきちんと理解することは集団討論、個人面接、模擬授業、場面指導と、どの人物試験対策にも繋がっています。「主体的・対話的で深い学び」をどのように児童生徒に提供していくのか問われる模擬授業や場面指導のテーマで考えていくと具体的にイメージしやすく活字で覚えるより学習効果が上がると思います!

こういった筆記試験対策と人物試験対策をリンクさせる考え方は、ある程度知識が定着してきた「いま」だからこそできる勉強方法ではないでしょうか!

人物試験対策を「いま」から始めていることをお勧めする理由が少しは理解していただけましたでしょうか?

まだ対策は間に合います!ぜひ今日から取り組んでいきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京アカデミーから各種対策のご案内


 開講しましたが、今からでも受講可能です。
 ご希望の方はまずはご相談下さい。



★会場実施日 4/29(祝)9:30〜
WEB申込は4月19日締切ですが、窓口での受付はまだ可能です。

●直前対策講座(教職・二次試験)※予告
5月中旬より受付開始です。

その他、講座内容や採用試験について詳しく聞いてみたい方は、「個別説明会」がおすすめです。お気軽にご来局ください。


●個別説明会 (お電話でご予約お願いします)
月〜土10:00〜20:00 日祝日10:00〜18:00

以上、教員採用科担当 石島・伊藤でした。
フリーコール 0120-220-731
TEL(福岡校直通) 092-716-5533

posted by 東京アカデミー福岡校 at 17:07| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

【高卒程度公務員】 第一印象を意識しよう!


皆さんこんにちは


私は、最近パン屋さん巡りにはまっています小さい頃から焼き立てのパンの香りが大好きで、大人になった今でもパンの香りがすると思わず辿りたくなってしまいます(笑)パンは人を幸せにする力を持っていますよね福岡には北から南まで美味しいパンのお店がたくさんあるので、コツコツと福岡のパン屋さんを制覇したいと思います皆さんもお気に入りのパン屋さんを見つけてみてください😃💕



さて、今回は『第一印象』についてお話したいと思います

公務員の試験は、教養試験を突破した先(一部例外あり)に必ず面接試験が待ち構えています。面接試験までに「志望動機を聞かれたらどう答えようか」「学校生活のことを聞かれたら部活について話そう」「自分の長所は○○だ!」等話す内容を準備しておく必要がありますよね。ですが、面接試験は話す内容で結果のすべてが決まるわけではありません。


皆さんも経験があるかと思いますが、初対面の方と話をする前は視覚情報のみで相手の印象が決まります。面接でも同じように、面接官と直接話をする以前に第一印象がその後の受験者の印象に大きく影響します。この第一印象は3〜5秒で決まると言われていますので、ノックをする瞬間から面接試験は始まっていると思っていてください第一印象は、その時その場で作ることができません。しかし、日常生活のちょっとした意識でマイナスの部分をプラスに変えることができます今回は第一印象アップの3つの心得をご紹介します!


【第一印象アップの心得@身だしなみを整えよう】

身だしなみはとても基本的なことですが、第一印象が決まる約5秒間の視覚情報で重要な判断材料になります。清潔感のある服装や髪形を意識しましょう。特に高校生の皆さんは、高校で定められている風紀の規律を守っていれば問題はないですが、制服やシャツにしわがよっていないか等細かいところまで気を配って整えておいてください。


【第一印象アップの心得A 姿勢を意識する】

ノックをする瞬間から退室をする瞬間まで背筋を伸ばして姿勢を意識しましょう。姿勢が良くないと、自信がなさそうな印象やだらしない印象を与えかねません。特に面接試験では座っている時間が一番長いので、まずは日常生活で椅子に座る何気ない動作から姿勢を意識してみてください。あとは、挨拶のお辞儀なども周りの人に見てもらいながら綺麗な角度をチェックしておきましょう。


【第一印象アップの心得B 明るい表情・声を意識する】

面接官に「一緒に働きたい!」と思ってもらうために明るさは必要不可欠です。特に表情や声の大きさは、元気の良さや自信を持って話せているかという判断にも繋がっていきます。日頃の挨拶や会話から、表情や声の大きさを明るくできるよう心掛けてみてください。また、入室前のノックの音も明るい印象を与えるポイントになりますので、練習しておきましょう!



人は初対面で受けた印象をほんの数分で覆すことはなかなかできません。第一印象で相手にマイナスの印象を与えてしまうと、面接でどんなに素晴らしいことを話しても面接官に熱意が伝わりにくくなってしまいます😞💦これからは第一印象も面接のアピール材料のひとつとして考え、日頃から少しずつ意識してプラスの印象を与えられるように準備しておきましょう



福岡校の開講講座の詳細は、福岡校HP にてご確認ください。


4月21日(日) 第1回全国模試を実施します。内部生はもちろん、外部の方も受験することができます

詳細はコチラをご確認ください。


各講座等に関するご質問・ご相談には、お電話もしくは個別説明会(要予約)でご対応いたします

資料請求はこちら


福岡校☎092-716-5533

フリーコール☎0120-220-731


東京アカデミー福岡校

公務員担当:関口

posted by 東京アカデミー福岡校 at 10:00| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

【大卒程度公務員】福岡市に行政特別枠が新設されました!


みなさんこんにちは

福岡市の採用試験に関するお知らせです!

今年から上級行政事務(行政)の区分に「特別枠」が新設されているのをご存知でしょうか?


福岡市 行政事務(行政)特別枠

採用予定人数:5人
一次試験日:6月23日(日)

特徴:
@一次試験の筆記試験が教養試験のみ
A熱意をアピールできる口頭試問(面接)を実施 
 ※アピールシートの提出あり

専門試験の実施がなく、従来の試験よりもさらに口頭試問を重視した配点になります!
民間併願の方、転職希望の方も受験しやすい試験です


しっかり情報収集、確認をして、申込忘れが無いように注意しましょう!


現在福岡校では、2020年度受験に向けた講座の申込受付中です

ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい

posted by 東京アカデミー福岡校 at 10:57| 公務員試験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする