2017年11月24日

【教員採用試験】★2017年夏教員採用試験合格体験談のご紹介★

皆さんこんにちは

教員採用科担当の福山です

本格的に寒くなってきましたが体調管理は万全でしょうか
インフルエンザも流行しておりますので、早めの予防と規則正しい生活習慣で対策しましょう
さて、今週も教員採用試験合格者の方より続々と合格体験談のご報告をいただいておりますので、その一部をご紹介致します

森 博史さん(1次受験時38歳)

福岡県小学校 合格

東京アカデミーに入会を決めた理由は、教員採用試験に対する豊富な情報量と高い合格率です。私はこれまで12年間、教員採用試験を受け続けて、今年、最終合格をすることが出来ました。長崎県出身の私ですが、福岡市を第一志望にしていました。しかし、2次試験がなかなか上手くいかず、3年前に久留米市内に住み始め、講師をしながら教員を目指し続けました。最終合格した福岡県は、3回目の受験で合格することができました。

1次試験対策としては、平日は講師の仕事をしていたので、勤務後に図書館で勉強し、寝る前も1時間程度勉強する時間を作ることを意識しました。教職教養は講師経験があったので免除を受けることができました。2次試験対策としては、私は面接が特に苦手で、始めから東京アカデミーの面接対策が入っている日曜日コースで受講していました。先生に面接練習をお願いし、その中で先生にアドバイス頂いた課題をしっかり調べるようにしていました。また、講義でさまざまな校種志望の受講生と話し、模擬授業は受講生同士で見せ合うなどお互いに切磋琢磨しながら頑張りました。私は39歳採用予定と遅い合格ですが、周りには似たような年齢で合格されている方もたくさんいます。最後まで、東京アカデミーや自分を信じて、諦めないことが大事だと思います。これから受ける皆さんのご健闘をお祈りしています。


津村 侑未さん(1次受験時25歳)

福岡県特別支援小学部 合格

東京アカデミーに入会したきっかけは、講師経験もなく、初めての教員採用試験の受験だったので、試験に関する情報を得たり、人物対策の指導をして頂けたりする場がほしいと考えたからです。

1次試験対策としては、講義はできるだけ休まずに受講しました。先生方が過去の傾向を踏まえた上で指導して下さるので、講義の内容を聞き逃さず、講義内で理解し、覚える意気込みで受講していました。また、自主学習では、講義の内容を踏まえて自分が重要だと感じたところを復習したり、暗記したりしました。1つ反省点としては、福岡県は例年学習指導要領の出題数が多いにも関わらず、その分野の対策を試験の2週間前くらいから取り組んだことです。もっと余裕を持って、対策すべきだったと思います。

2次試験対策としては、論文は、教育に関する重要なワードについて、その背景や自分ならどう取り組むか考えノートにまとめました。面接は、出来るだけ多くの先生方に指導をお願いし、様々な角度からの質問に答えられるように対策しました。模擬授業は、受験する校種以外の過去問にも多く取り組みました。数をこなすことで、自分なりの授業パターンをいくつか用意することができました。また、個別指導で先生方に指導して頂いた話し方、立ち振る舞い等を元に、アカデミーの友人と自主練習を重ねました。

2次試験対策などは明確な正解がなく、上手くいかなくて落ち込むときもありますが、そんな時でもあえて自分に厳しい意見をして下さる先生に相談していました。練習で厳しい意見を頂いていれば、本番で乗り越える力がつくと思います。ときには息抜きもしながら、自分にとってどの選択が成長につながるか考えて突き進むことで、合格だけではなくて、教師としての基礎まで培えるはずです。


中村 早貴さん(1次受験時21歳)

福岡県中学校国語 合格

東京アカデミーに入会したきっかけは、大学で掲示板の案内を見たことです。

私が東京アカデミーに入会したとき、私の知識はほとんどゼロに近いものでした。教育原理と教育法規の違いも分からず、学習指導要領も教育実習で使った冊子か・・・ぐらいの認識しかありませんでした。しかし、そんな私がこの東京アカデミーで約9か月間学んだことによって、最終合格できるほどの知識やテクニックを身に付けることが出来ました。

1次試験対策としては、教職:専門=82ぐらいの勉強割合でしていました。3月までは講義内容をしっかりマスターすることに全力を注ぎ、自学は専門を中心に行っていました。3月以降からは、講義で頂いたプリントをセサミノートにまとめました。

2次試験対策としては、午前中に論文を1本書き、午後は1人または友人と面接や討論の練習を行うようにしていました。討論の後は、そのまま終わらせるのではなく、討論で出た良いアイデアをまとめるようにしていました。

私は“先生になる”というのが幼い頃からの夢でしたが、いざ教採の勉強を始めてみると、本当に自分に先生が務まるのだろうか、他の職業のほうが向いているのではないかと自分の決心が揺らぐこともありました。自学でも知識は少しずつ増えますが、先生になる自信は生まれませんでした。しかし、東京アカデミーで学んだことによって、知識だけでなく“先生”になる自信と覚悟ができたと思っています。最後まで諦めず頑張って下さい。

現在福岡校では2018年夏教員採用試験に向けて、通学講座1月生及び4月生の入会を受け付けしておりますhttps://blog.seesaa.jp/images_g/1/36.gif直ぐに参加ご希望の場合も手続き完了次第今月より受講も可能ですhttps://blog.seesaa.jp/images_g/2/204.gifまた個別説明会体験講義の予約も受け付けておりますので、入会をお考えの方は是非お気軽にお問い合わせくださいhttps://blog.seesaa.jp/images_g/1/26.gif


東京アカデミー福岡校講座詳細はコチラ↓

http://www.tokyo-ac.jp/lesson/1313.html


東京アカデミー福岡校 福山





posted by 東京アカデミー福岡校 at 19:25| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。