2018年12月10日

【大卒程度公務員】合格者チューターTの応援体験記&新大学3年生コースのご案内


みなさん、こんにちは

チューターのTです!

今日は、自分なりの1日の過ごし方について書こうと思います


私の1日の過ごし方は、まず勉強のウォーミングアップからでした

前日の復習を行い、頭が働いてきたら知能や、

文章理解の問題を午前中に解いていました。

午後からは専門科目と教養科目を交互に取り組みました。

中には知能や暗記が得意だからということで、

1日にやる科目数を減らし

集中した勉強のスタイルの方もいるかもしれませんが、

科目数の多い公務員試験で

例えば「今日は憲法しかしない!」といった勉強は

不向きなのでおすすめはしません

また、「暗記系は直前にやればいいや」という

考えの人もいるかと思いますが、

時間がたつにつれてしなければならない科目が増えてくるので、

普段から蓄積させておくべきだと思います

ただ、暗記メインでするのではなく、

直前期以外は息抜きに暗記ノートなどを

移動時間に眺める程度で十分です。


1日の流れ(大学が休みの日)

600        起床

630730    前日の復習

730800    朝準備

800900    通学(暗記ノート・まるパスを眺める)

9001200   自習室(文章理解・知能の問題)

12001300   昼食

13001400   友人と問題の出し合い

14001840   教養・専門を繰り返し解く

18402110   授業or問題演習

21302230   帰宅(行きと同じ)

22302330   夕食や寝る準備

2330030    暗記物

030        就寝


上のスケジュールを見て驚くかもしれませんが、

これはあくまで理想の1日の過ごし方なので、

実際には帰宅してからはあまり勉強していませんでした(笑)

まずは自分の今の1日の過ごし方を

見直してみるとよいと思います

そして自分の理想の1日のスケジュールを立てて、

実行に移してください

最初のうちはきついですが2週間もすれば体も慣れてきます。

試験が近づくにつれて勉強時間を増やしていくと良いです。


私は、4ステップで分け、

ステップ1(8〜10月)16時間

ステップ2111月) 18時間

ステップ3(24月)110時間

ステップ4(5〜7月)110時間

の勉強量でした

勉強時間を増やす事は大変ですが、

時間管理のアプリなどを活用するといいと思います!

私は公務員試験の勉強法に正解はないと思っています。

ただ、勉強に費やした時間は裏切りません。

科目数に圧倒されずに

まずは、時間の確保を優先してみてはいかがでしょうか


お読み頂き、ありがとうございました




新大学3年生コースのご案内

講座期間:2019年5月20日〜2020年5月


行政コース教養コースから、

ご希望の職種にあったコースを受講できます!

例:全職種対応コース、福岡県市上級コース、警察官コースなど


そして・・・

大学3年生コースの早めの申し込みで、

「教養試験入門講座」が無料で受講可能です



新大学3年生コース以外はコチラ

ご不明点・ご質問などございましたら、お気軽にご相談下さい



posted by 東京アカデミー福岡校 at 20:03| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。