2019年02月18日

【大卒程度公務員試験】関東ブロック業務説明会レポート

皆さんこんにちは。東京アカデミー福岡校の永村です。

実はわたくし、2月16日(土)に実施された東京アカデミー関東ブロック主催の「官庁・自治説明会(行政編)」に運営スタッフとして参加をさせていただきました。
今日はこの業務説明会の様子や感じたことを綴っていこうと思います。

東京に行くのは数年ぶりだったので、道に迷う前に駅員さんに場所を聞き、不安を抱えながらも会場となる新宿エルタワーに到着しました。

Shinjuku-Ltower-Building-01.jpg
↑新宿エルタワー

福岡にはあまりないとても高いビルです。会場である30階へはエレベーターで登りましたが、耳がキーンとなりました。

会場準備を終え、割り当てられていた受付へ向かったのですが、入場開始の何十分も前から受付カウンターの横には行列が形成されており、参加される皆さんの高い意欲が見受けられました。

入場開始後は、どんどん流れてくる参加者の方に会場案内図を手際良く渡し(少しミスもありましたが・・・)、時間に余裕ができたら会場をぐるりと回ってみました。

2019官庁)合格者相談コーナー.JPG
↑合格者相談コーナー
説明を聞き終わった方や次の説明タームまで時間がある方が相談をされていました。
福岡校の業務説明会では、このようなブースを設けていないので、とても参考になりました。(メモメモ)
2019官庁)特別区ブース2.JPG
↑特別区の業務説明会の様子
福岡校では考えられないほどの人数です!私もこっそりお話を聞かせていただきました。
2019官庁)ブース.JPG
↑どこの自治体・機関もとても人気ですね・・・!
2019官庁)面接G.JPG
↑面接ガイダンスの様子
近年の公務員試験は人物面を重視していることは皆さんご存知だとは思いますが、やはりたくさんの方がご参加されました。(何人いるのか数え切れませんね!)

どんな業務説明会だったのか詳しく書き綴りたいのですが、長々となってしまうので割愛させていただきます(申し訳ありません・・・!

ただ、公務員という仕事は、お堅いマニュアル仕事ではなく、私が思っている以上に、現場(地域)に密接した仕事であると感じました。

公務員は市民を幸せへ導くコーディネーター的な役割を担っている・・・!

・・・という熱のこもったお話を伺い、とても感動しました。(メモメモ)

そのような将来の公務員を目指す受講生さんのサポート担うわたくし(教務スタッフ)は、受講生さん以上に気合を入れて、業務に取り組まなければならないなぁ、と改めて責任を感じました。

緊張や履き慣れないヒールで全身筋肉痛ですが、それもまた思い出として心に刻んでおこうと思います。笑

東京アカデミー福岡校 永村



posted by 東京アカデミー福岡校 at 19:47| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。