2019年06月14日

【教員採用】福岡市自己PRシート(2回目)

みなさんこんにちは。

本日は、福岡市自己PRシート(2回目)です。
提出書類の重要性と自己分析については前回触れましたが、書くのに苦労されている方も多いのではないでしょうか?

今回は記入でのポイントについて触れたいと思います。


ポイント@  質問されて自分が答えやすいことを書く

書く内容によっては、試験官の問いかけを自分の長所や得意分野に引き込むチャンスでもあります。試験官に対し、自分が本当に聞いてもらいたいこと、自信を持ってアピールしたいことをよく考えて書きましょう。また、虚偽や誇張した内容を書いてもすぐに見破られてしまいますので注意しましょう。

ポイントA  記入した内容に対しての質問にも答えられるように

面接試験では記入事項をさらに発展させて質問されるケースが多いです。記入したことを型通りに回答したのでは、シートが魅力あるものに仕上がっていても、評価は半減してしまいます。記入内容を検討する際は、同時に面接を想定して、どのような質問にも対応できるよう、事前に質疑応答をシミュレーションしておきましょう。

ポイントB  全ての項目で自分を売り込む

自分の性格や特技、経験とそれらを通じて得たことや、教員になったときにそれらをどう生かしていくかを盛り込みましょう。また、福岡市の目指す教育にそれらをどのように生かすことができるかをアピールして、自分を売り込んでください。それを見てどのような人柄に見えるのか、教員としての可能性としてどうなのか・・客観的に見直してください。

それでは、みなさんがんばってください!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

教員採用試験に関するご質問などございましたらお気軽にお問合せください。


フリーコール 0120-220-731
TEL(福岡校直通) 092-716-5533
東京アカデミー福岡校教員科 担当:石島・伊藤

posted by 東京アカデミー福岡校 at 19:28| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする