2019年06月20日

【看護師国家試験】社会保障は冬からではもう遅い!

みなさんこんにちは

東京アカデミー福岡校では、8月から看護師国家試験対策夏期講習を行います
その中で、1日ゼミとして社会保障のゼミをご用意いたしました
実は、東京アカデミー福岡校で社会保障を夏の時期にやる、というのは初めてのことです。
今日は、なぜ社会保障を夏にやるのか?ということについてお話させて頂きます。

現在の日本の医療は病院完結型から地域完結型へ移行しようとしているのは皆さんご存知だと思います。
病棟の病床数は減り、在宅医療へ・・・という流れがありますね。
では、その場合にどういった法律が適用され、どういった制度が使えるのか?
しっかり理解をして学んでおくことで、他の科目(特に在宅看護論、老年看護学、精神看護学など)の理解も深まります

また、介護保険制度は頻出ですが、3年ごとに改正されますよね。
その改正内容も出題されています。
どの部分が変更になったのか?をしっかり理解しておかなければいけません。

もう、社会保障は冬になってから暗記では遅いのです
夏のうちに社会の流れ、社会保障を勉強して看護学へと繋げましょう

看護師国家試験対策 社会保障確認ゼミ
2019年8月12日(月・祝)
10:00〜16:00
受講料:6,000円 教材費:1,000円(オープンセサミD)

お申込はWEBにて随時受付中です。
詳しくはこちらのページをご確認ください

東京アカデミー福岡校 正木


posted by 東京アカデミー福岡校 at 10:33| 看護師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。