2019年10月14日

【大卒程度公務員】合格者チューターYの合格体験記@


みなさん、こんにちは。福岡校チューターのYです。

まずは、簡単に私の自己紹介をさせて頂きます。

私は現在大学4年生で2019年度の公務員試験を受験し、国家一般職、国税専門官、を受験し、どちらも最終合格を頂きました。


今日は私が約一年間どの様に公務員対策を進めてきたかの前半をご紹介しようと思います。

(反省点多めですので、これを踏まえ対策してほしいです・・・


2018年5月  大学3年生

東京アカデミーの入門講座の受講開始。大学の授業のあと週4で授業があり、ついていくことに必死でした。

憲法、民法、行政法は法学部出身だったので基礎知識があり、苦には感じませんでしたが、経済学、一般知能はやったことが無い分野だったので、よく分からないまま進んでいました。これがこのあと命取りになります・・・・。


2018年7月  大学3年生

期末試験の準備をしながら、まだ民間も迷っていた時期だったので、官庁、民間どちらもインターンシップに参加してみようと思い、ES作成に取り組み、ここで初めて自己分析の壁に大衝突します。

文だけで伝える難しさ・・・と戦い、なんとか8月インターンをとりつけました。自己分析の悩みは年内ずっと抱えていたので、面談などで解消しました。詳しくは別の記事で書きます!!!!

また、気になっていた模擬グループワークに参加し、雰囲気を掴むといったようなこともしていました。


2018年8月  大学3年生

某官庁のインターンシップに参加し、志望度がわりと高めでしたが、実情を知り、もっと官庁分析しなくてはとなりました。

また、民間のインターンに参加したことで明確に公務員との違いを肌で感じることができ、やはり公務員一本にしようと考えるようになりました。

後に面接にてどうして公務員を選んだのかの理由付けにも役に立ちました。迷っている方は官民どちらも参加してみてください!!!!


2018年10月  大学3年生

本講座がはじまり、教材の重さにドン引き、そして、後回しにしていた苦手科目が追いかけてくることに・・・しかし、このときの私はとりあえず、得意科目伸ばそうと逃げておりました。

出た問も好きな科目をちょろちょろっとまだまだ本腰をいれられず、苦手科目はひとまずテキスト読み込んでちゃんと理解してから問題解こうと後回しにしていました。


2018年12月 大学3年生

いよいよ年末、年明けからみんな本気になるからまだ大丈夫と言われたもの、周りの友達が「○○の問題集もう何週目だー」などと聞きようやく行き当たりばったりではなく、学習計画の立案の重要性を痛感。このころからやることリストを書き出し、1ヵ月分の計画を立て、視覚化することにより、勉強バランスに気をつけるようになりました。

また、学内で頻繁に様々な官公庁の説明会が実施していたので、興味がなくても参加することで、意外な官庁に惹かれたり、志望順位を変えたりして、ようやく志望順位を確定することができました。この順位は最後まで変えていないです。

勉強の本腰を入れる前に確定したことで、その官庁にあわせた傾向を把握し、効率よく勉強できたのは良かったと思います。

さらに、模擬面接を学内で受け、面接練習、自己分析に重要性を実感。志望動機などそろそろ固めなくてはと思うようになりました。



というわけでこれにて、前半戦終了です。

正直、勉強計画に関しては早めにルーティーンなど固め実践しておくべきでした。

スタートは早い方が高く飛べます。(特に経済、知能は伸ばすのに時間がかかる科目です)


志望官庁に関しては早めに固めておきましょう!いかに効率よく対策をできるかの要になります。


説明会は東京アカデミーでも実施は有りますし、時折官庁自体が実施しているものありますので、気になる官庁は公式HPをこまめにチェックすることで、事前予約など気付くことができます。アンテナを張っておきましょう!!

官庁の情報は面接の時期にも役に立つ事がたくさんありますので、勉強の息抜きがてら情報収集するのもおすすめです。


以上、私なりに公務員受験を振り返って見ました。反省点など載せているので、参考になれば幸いです。

長文でしたが、ご精読ありがとうございました。


続きは次回の記事にて書きます!お楽しみに

posted by 東京アカデミー福岡校 at 14:56| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

【大卒程度公務員】合格者に聞く、絶対「生講義」がイイ理由

こんにちは!

10月に入り、やっと涼しくなってきました

昼夜の気温差が大きいので体調を崩さないように気をつけましょう


さて、本日は東京アカデミーの講座の大きな特長の一つである「生講義」についてご紹介します。


世の中にはDVD講義やWEB講義など様々な形で講義を行う予備校が存在しますが、東京アカデミーでは一貫して生講義形式を貫いています


なぜ東京アカデミーでは生講義にこだわるのか。

生講義のメリットを実際に東京アカデミーで講義を受けて合格した合格者の声を交えながらお伝えします。


今回ご協力いただいたのは、国税専門官に合格した松川さんです!



■生講義を受講した感想は?

東京アカデミーで教鞭を振るう講師の方々はまさにプロフェッショナル。受講生のリアクションを見ながら、腑に落ちない様子であれば補足説明を行ったり、図やイラストも用いたりしてつまずきを解決していただけます。また、「生講義」であることは、体感的にも習得力が高いと思います。というのも、人間は五感や感情の伴う行動の方が記憶に残りやすいからです。生の講義を聞くということは画面上のやりとりとは異なり、今目の前に起きている現象(授業)を目で見て、耳で聞いて、文字として書くという動作が伴います。この点において、通信講座や映像(DVD教材等)講座はもちろん、中継しての講義との違いが生まれているのではないかと考えます。


■生講義のメリット@

同じ教室で同じ授業を同じタイミングで見ることで、同じ志を持つ人が頑張っているから自分も負けられないという一種の危機感や緊張感を維持することが出来ます。加えて、講義後、生徒同士での意見共有(例、さっきの授業で〜について…と先生が言っていたけど、どういうこと?)も図ることができ、わからないことを生徒同士で解決することも可能です。


■生講義のメリットA

私が感じたことでは、受講生同士の交流がとても大切だと感じました。この交流の経験は2次試験以降の人物試験対策(主に面接)に活きてきます。教室にいる全員初めからが知り合い同士というわけではなく、最初はコミュニケーションをとるのが難しいかもしれません。私自身、一人で通学し始めたので、まさに知り合いはいませんでした。それでも「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ということわざがあるように、自分から声をかけたり、意見交流をしたりするように努めました。その結果、様々な情報が入ってくるだけではなく、知らない人とコミュニケーションを図ることへの抵抗感が和らぎ、本番の面接もあまり緊張しませんでした。


■最後に生講義の最大のメリットとは

「生講義」最大のメリットは質の高い講義を直に体験することに加えて、公務員を目指す同志と同じ空間・同じ時間を過ごすことにあるのではないかと考えます。



東京アカデミーの生講義で合格を目指しませんか?

個別相談・無料体験授業も実施しています

ぜひご参加ください!


 福岡校無料イベントに関してはこちら

 福岡校の公務員上級の講座に関して詳しくはこちら

posted by 東京アカデミー福岡校 at 15:47| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

【大卒程度公務員】模試を受けずして合格はなし!? 〜模試受験が大事なワケ〜

みなさんこんにちは。


さて、本日は「模試受験が大事なワケ」についてご紹介いたします。


東京アカデミーでは、年に回(市役所型模試は除く)全国公開模試を実施しています。


【模試受験が大事なワケ】

@緊張感を持って問題を解くことができる。

試験本番は普段経験することのできない緊張感があります。静けさの中、周りのペンの進み方だけでも緊張感が増します。

本番さながらの緊張感で模試を解くことにより、周囲を気にせず本番に臨むことができます。


A現時点での自分の能力がわかる。

自分の苦手な分野、得意な分野を改めて認識できます。

自分が何の教科で点数を取らないといけないのか、何が足りていないのかを再認識し今後の勉強方法の見直しができます。


B時間配分の計画が経てる。

問題を解く順番や、40問又は50問を制限時間で解くためにはどのように解いたらいいのかを把握することができます。


C課題が見える。

自分がまだ知らない範囲からの出題もあると思います。公務員試験を受験するにあたり知っておかなければいけない内容の課題を確認し、今後の学習プランにも繋がります。


他にも、モチベーションの向上にも繋がり、学習への意欲も湧くメリットもあります


是非、全国公開模試を受験し自分の能力を確かめてください。



【2020年度全国公開模試日程】

・公務員共通ステップ1模試

日程:1110日(日)


・公務員共通ステップ2模試

日程:29日(日)


・警察官・消防官型模試

日程:223日(日)


・裁判所一般職型模試

日程:37日(土)


・国税専門型模試、財務専門官型模試、労働基準監督A型模試

日程:320日(金)


・国家一般職型模試

日程:329日(日)


・地方上級型模試

日程:412日(日)


・市役所型模試

日程:82日(日)


東京アカデミー福岡校

TEL:092-716-5533


posted by 東京アカデミー福岡校 at 14:54| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする